2019年10月



◆日時 :9月28日(土) 5時出船

◆場所 :仁川漁港

◆乗合船:경원 5

◆参加者:tochanさん、ゆずさん、おちさん、まさやん(釣行記作成)

今回は、チュクミ釣り初体験のゆずさんと経験者のtochanさんと私(まさやん)、そして、船釣り初体験のおちさんの4人での釣行です。


当日は3時30分に仁川港に到着し、まずは場所確保のため船へ。既に何人もの人が来ており、それぞれ思い思いの場所を取っている。(*^・ェ・)ノ
 

以前 大ヒラメ釣りで連敗を喫した右舷後方は縁起が良くないので、右舷前方(船長室横)を確保。

その後、船宿でtochanさん、ゆずさんと合流。


船宿の社長に最近の状況を聞くと、サイズは結構大きめのチュクミが釣れていて、釣果はコンディションによってまちまちだが、

上手な人はコンディション悪い時でも3桁の釣果を出しているらしい!!(かなり期待が大きく膨らむ)。


そして、お薦めの仕掛けとエギを教えてもらい購入。 エギはYOーZURI(日本製)がもの凄く釣れるということで何個か購入、

また、匂いでタコを誘う”イカの切り身”も効果的ということで、それも当然購入し準備は万全!!( ̄ー ̄)ニヤリッ


船に乗船するとほぼ満席状態。w(゚o゚)w オオー!

仕掛けなど準備を始めると、近くにいた電動リールで気合の入ったおじさんが、(私たちが素人と感づいたのか)釣り方を教えてあげようということでレクチャーを受けることに。

 ・まず、サミングしながら錘とエギを着底させ、殆ど浮かさずになるべく底をキープして当たりを待つ

 ・竿先や糸の動きに少しでも違和感があったら合わせる。乗っていたら重さが全然違うのですぐにわかる

 ・乗っていたらなるべく等速で巻き上げる

そうこうしている内に出船し、南東の方向へ約1時間程進んだ スンポン島近くのポイントへ到着、そしてスタート!!


初めのうちの数か所では、船全体でも殆ど釣れておらず、「本当にチュクミはいるのか??」と疑いたくなる状態が続いた。(*・ε・*)ムー


そこへ社長の奥さんが隣に来て釣りはじめ、あっという間に数匹釣り上げ、「チュクミは沢山いるヨ~」とアピール。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

この差は何なんだろう、腕の差?、道具の差?、・・・・・・・。

そして、今度は社長がやって来て、暫く私たちのそばで見ていて、良く釣れる仕掛けを伝授してくれた


photo1-shikake

社長曰く、これで仕掛けは「プロとじだから、あとはだと」。

赤いのは、色を付けたイカです。アジュンマの絶妙の切り方が大事とのこと


すると、4人の沈黙をやぶって、ゆずさんが本日の1匹目をゲット、祝 初チュクミ!!


KakaoTalk_20191014_225025327
photo2-yuzu_san


そして、ようやくtochanさん、おちさん、まさやんもチュクミをGET!


photo3-tochan 

tochan


photo5-masayan


↑まさやん


最初は なかなかチュクミの当たりが掴めなかったが、やっているうちになんとなく分かってきて、チュクミ釣りの面白さを実感。

そして、釣果も徐々に伸びて、最低限のお土産は確保したところくらいで、午前中が終了。


お昼はラーメンです。

余談ですが、今回、船が止まる度に船長さんから美味しい果物、お菓子、お餅などなど 沢山差し入れを頂きました。

私たちの席が船長室の真横だったということもありますが、一番の理由はゆずさんが船長室の窓の下にいたことかと思います。


ゆずさんのパワーはすごいです、ごちそうさまでした!!



昼食を終え午後の部ですが、船長アナウンスによると午後はコウイカ狙いのようです。

ポイントについて始めると、あちらこちらでチュクミに混じってコウイカが釣れはじめ、社長も写真撮影に右往左往、

また、コウイカが釣れた周りではコウイカの最後の抵抗に遭い大騒ぎ。私たちもなんとか数匹GETしました



KakaoTalk_20191014_225025887
photo6-kouika

↑おちさん


KakaoTalk_20191014_225025674

↑まさやん



それでは、参加者のコメントです。


<おちさん

でした。

さんのおかげで、小学校以来りをしく、無事えることが出来ました。

ありがとうございました。


<ゆずさん

念願のチュクミ釣り楽しかったです! 期待よりかは釣れなかったですが大満足です┌(┌3)┐(┌3)┐(┌3)┐

スミはコワいけどコウイカもりたかった

でもとってもしかったです!!

ありがとうございました。


tochanさん

私の釣果はイマイチでしたが、皆さんは、そこそこ釣れて楽しんでいただけたのでよかったです。

持ち帰ったチュクミ君たちは美味しい酒のサカナになってくれました。ありがとうねー♡。


ということで、

今回の釣行は爆釣とまでは行きませんでしたが、チュクミ釣りの難しさと面白さを体感し、お土産も確保出来て

本当に大満足でした。


photo-shugou

↑集合写真


KakaoTalk_20191014_213331437KakaoTalk_20191014_213330963


↑お料理 (*^-^*)


おしまい

2.サーモンフィッシング その弐(2019.10.09の巻)

 今年のサーモンフィッシング解禁日が10/11までの為、実質サラリーマンが釣りが

 出来るのは、本日が最後。

 本日のフィッシャーマンは、カフィーさん、ハムさん、ヤマピーさん、ミヤケンさん、鞠子の

 5名。

 釣り座は、岩にミヤケンさんその左にカフィーさん、私、ハムさん、韓国の人2人入ってヤマピーさん

 の順。

 さて、前釣行の話をハムさんにしようかなと思っている矢先、ハムさんヒット(この人にレクチャーは要らない。。)

 その後、ハムさんは、合わせまくるがショートバイトらしくのらない。

 今度は、私の右にいるカフィーさんヒット。

 その後、私もヒット。

 ヤマピーさんとみるとヤマピーさんは見えないのだが明らかにかけた鮭が飛び跳ねている。 

 ミヤケンさんは、腕相撲で痛めた腕で思うようなルアーの飛距離が稼げず苦戦。

 その後、私の両隣が(私に)遠慮することなくゾーン(爆釣状態)に入り、それぞれ5匹の鮭をゲット。

 慌てた私は、ルアーを無くしまくる、ラインはトラブル。。。良いこと無し。。。 

 ヤマピーさんも3匹をゲット。

 午前中に全員で合計14匹をゲットし、帰りの渋滞を考慮しお昼上がり。

IMG_3382[1]

IMG_3384[1]ハムさんの鮭
IMG_3380[1]やまぴーさんの鮭

IMG_3362[1]

 今回初参加でよく判らなかったが、これは良い年に当たったようであった。

 その後、帰宅し、皆々思い思いの料理で「イクラ」「白子」「鮭」を堪能。

 数日間、夜になるとそれぞれの食卓の様子がメールで報告され釣りが終わっても大変楽しめる

 サーモン釣りでした。

 最後に、残念なお知らせです(特にヒデさん)

 お気に入りの「岩」ですが、10/9の釣っている最中に、工事が入り、土砂の中に見る見る間に埋まっていきました。

 おそらく来年この場所はきれいな足場の釣り座になっていると予想されます。。。 

  

양양  サーモンフィッシングの巻


2019.10.05-06 及び 10.09 にて 恒例のサーモンフィッシング


1.サーモンフィッシング その壱(2019.10.05-10.06の巻)


 さて、恒例の양양  サーモンフィッシングに初参加です。

 ですが、10/5 양양  は雨及び風速8m/Sの予報。

 韓国の予報は、外れることが多いと淡い期待を胸に 양양  に出発。

 しっかーし、今回は予報的中!

 とりあえず竿を出すも、雨/風強く、断念!

 10時に宿に御願いして部屋に入れてもらう始末。

 ヒデちゃんのお得意宿の受付のアジュマに、

 (外の風雨を見ながら)

 「ナクシー?? ヨジャでも釣りに来たかあ~」

 とからかわれ(なんちゅうアジュマじゃ)

 部屋の確認をしているといつもはガラガラのこのホテルが

 「今日は、団体が入っていて部屋はオンドル4人部屋一室しか空いてません」

 と冷たい対応。。ほかのホテルを確認するも手頃な値段のものはいっぱい。

 「この雨風に他にもヨジャ釣りする人がいっぱいいるジャン」と思いながら

 予約し、部屋へ。。。部屋に入るなりヒデちゃんは不貞寝。私は、一人

 マッコリタイムへ。。。いつまでも風雨は収まらず、この日はこれでオシマイ。 


 次の日、朝一(5時)に釣り場へ。車の駐車スペース確保が目的であったが

 ガラガラの状態。ヒデちゃんとトチャンさんは大好きな「岩」と呼ぶ場所。僕は足場の良い

 その横の釣り座へ。

 その後、カフィーさんとヤマピーさんが 合流。釣りを開始。

 事前情報で、スプーンはよく引っ掛けてなくすとの事でしたので、私は安い韓国製のみで

 このスプーンにタコベイトを付け、とりあえず投げる。

 ルアーは人それぞれ。熟練のカフィーさんは、ウオーターランド(以後W・L)製。

 ヤマピーは、ダイワ、W・L

 ヒデちゃんは。。。(何だっけ?)トチャンさんもW・Lメインで韓国製も用意。

 韓国製ルアーもそのままでは使わず、色を塗ったりしてました。

 皆さん思い思いのルアーを用意されていて、それを見ているだけでも楽しかったです。

 とりあえずこの釣りは鮭が回ってこないことにはどーにもならないので、がしかし、

 投げてないといつ回ってくるか判らないので(背びれが見える時もありますが。。。)

 初心者の私はとりあえず投げる!

 投げていると「ガツン」とアタリ。ヤマピーさんに助けを求め、よーやく上がってきたのは

 オスの鮭。(オー釣れた)。数投すると、またアタリ!今度はメスの鮭(オーオー)
IMG_3387[1]
IMG_3386[1]


 しばらくすると、左横で釣っていたヤマピーさんにアタリ!しかし、ジャンプ一発!

 ラインブレイク!(惜しい!)

 その後、またヤマピーさん。。。。んーーーー。またしてもラインブレイク。

 その後は、長い間沈黙。。。

 次はトチャンさんが、右横でヒット。オス鮭ゲットお。韓国製ルアーにご自分で塗った

 ルアーにかかったので嬉しさひとしおの様子。
IMG_3388[1]


 今度は、カフィーさんにヒット!こちらもオス。(なんかオスが多い。。。)
IMG_3389[1]

 その後、私は、2匹かかるも痛恨のラインブレイクでゲットできず。

 ヒデちゃんは。。。そーーーーっとしておきましょ。

 この日は、皆で4匹ゲットでした。 

↑このページのトップヘ