天気:晴れのち曇り 

210日(土)例会 ワカサギ釣行記              (記:元川)

 

 7時 東部二村洞のセブンイレブン前に39名集合。大型バス1台にて研平(지평낚시터)へ。風も穏やかで、比較的暖かい陽気の中 朝9時からワカサギ釣りをスタート。 我が家は氷上のワカサギ釣りは初めてです。 師匠のKaffeさんに竿をお借りし、餌のつけ方から釣り方まで全て教えていただきました。開始直後 Kaffeeさんが立て続けに2匹ゲット! 幸先良く、本日はかなりの釣果が期待できるものと家族一同わくわくしながら、釣りを開始。 周囲の子供たちも 「釣れた!」というとても嬉しそうな声が響き渡っていました。 それもつかの間、我が娘から一言 「お父さん、釣れないね。。。(T T)/ 」 それに対する私の一言 「もう少し頑張ってみよう!」 30分経過、娘は友達と周囲で遊び始めました。 一方、娘から竿をもらった私が釣りはじめ 開始時間から 1時間が経過したところでようやく一匹ゲット。 

 参加者の皆さんも、釣り場に来ていた韓国人も そして 我が家も釣果が伸び悩んでいました。    


そのような中、サプライズイベント 子供たちのワカサギすくい大会が突如行われました。 子供たちはワカサギすくいを楽しんでいました。 

 そして刻一刻とワカサギ釣りの時間は過ぎていき、無常にもタイムアップ。。。 しかし、バスで昼食会場に移動するころには、全員お腹ペコペコ。食堂では Kaffeさんや コヤさんが新鮮なワカサギで、てんぷら料理をこしらえていただき、大変おいしくいただきました。 もちろん食堂の焼肉も大変おいしく、お腹いっぱいいただきました。(SJC釣りクラブ参加者のテーブルではビールに焼酎での反省会を実施。) そして やまぴーさんより、日本航空様ご提供の素晴らしい記念品を参加者全員に配布していただきました。    

皆さん、日本航空是非ご贔屓に!

 そして、参加者全員大きな事故もなく 東部二村洞に全員が無事到着。 

 皆さんとの本当に楽しい時間を過ごすことができました。

 

 参加者の皆様お疲れ様でした。そして 幹事のひできさん 本当にありがとうございました。そして大変お疲れ様でした。 

 

                                                                 以上