2.サーモンフィッシング その弐(2019.10.09の巻)

 今年のサーモンフィッシング解禁日が10/11までの為、実質サラリーマンが釣りが

 出来るのは、本日が最後。

 本日のフィッシャーマンは、カフィーさん、ハムさん、ヤマピーさん、ミヤケンさん、鞠子の

 5名。

 釣り座は、岩にミヤケンさんその左にカフィーさん、私、ハムさん、韓国の人2人入ってヤマピーさん

 の順。

 さて、前釣行の話をハムさんにしようかなと思っている矢先、ハムさんヒット(この人にレクチャーは要らない。。)

 その後、ハムさんは、合わせまくるがショートバイトらしくのらない。

 今度は、私の右にいるカフィーさんヒット。

 その後、私もヒット。

 ヤマピーさんとみるとヤマピーさんは見えないのだが明らかにかけた鮭が飛び跳ねている。 

 ミヤケンさんは、腕相撲で痛めた腕で思うようなルアーの飛距離が稼げず苦戦。

 その後、私の両隣が(私に)遠慮することなくゾーン(爆釣状態)に入り、それぞれ5匹の鮭をゲット。

 慌てた私は、ルアーを無くしまくる、ラインはトラブル。。。良いこと無し。。。 

 ヤマピーさんも3匹をゲット。

 午前中に全員で合計14匹をゲットし、帰りの渋滞を考慮しお昼上がり。

IMG_3382[1]

IMG_3384[1]ハムさんの鮭
IMG_3380[1]やまぴーさんの鮭

IMG_3362[1]

 今回初参加でよく判らなかったが、これは良い年に当たったようであった。

 その後、帰宅し、皆々思い思いの料理で「イクラ」「白子」「鮭」を堪能。

 数日間、夜になるとそれぞれの食卓の様子がメールで報告され釣りが終わっても大変楽しめる

 サーモン釣りでした。

 最後に、残念なお知らせです(特にヒデさん)

 お気に入りの「岩」ですが、10/9の釣っている最中に、工事が入り、土砂の中に見る見る間に埋まっていきました。

 おそらく来年この場所はきれいな足場の釣り座になっていると予想されます。。。