양양  サーモンフィッシングの巻


2019.10.05-06 及び 10.09 にて 恒例のサーモンフィッシング


1.サーモンフィッシング その壱(2019.10.05-10.06の巻)


 さて、恒例の양양  サーモンフィッシングに初参加です。

 ですが、10/5 양양  は雨及び風速8m/Sの予報。

 韓国の予報は、外れることが多いと淡い期待を胸に 양양  に出発。

 しっかーし、今回は予報的中!

 とりあえず竿を出すも、雨/風強く、断念!

 10時に宿に御願いして部屋に入れてもらう始末。

 ヒデちゃんのお得意宿の受付のアジュマに、

 (外の風雨を見ながら)

 「ナクシー?? ヨジャでも釣りに来たかあ~」

 とからかわれ(なんちゅうアジュマじゃ)

 部屋の確認をしているといつもはガラガラのこのホテルが

 「今日は、団体が入っていて部屋はオンドル4人部屋一室しか空いてません」

 と冷たい対応。。ほかのホテルを確認するも手頃な値段のものはいっぱい。

 「この雨風に他にもヨジャ釣りする人がいっぱいいるジャン」と思いながら

 予約し、部屋へ。。。部屋に入るなりヒデちゃんは不貞寝。私は、一人

 マッコリタイムへ。。。いつまでも風雨は収まらず、この日はこれでオシマイ。 


 次の日、朝一(5時)に釣り場へ。車の駐車スペース確保が目的であったが

 ガラガラの状態。ヒデちゃんとトチャンさんは大好きな「岩」と呼ぶ場所。僕は足場の良い

 その横の釣り座へ。

 その後、カフィーさんとヤマピーさんが 合流。釣りを開始。

 事前情報で、スプーンはよく引っ掛けてなくすとの事でしたので、私は安い韓国製のみで

 このスプーンにタコベイトを付け、とりあえず投げる。

 ルアーは人それぞれ。熟練のカフィーさんは、ウオーターランド(以後W・L)製。

 ヤマピーは、ダイワ、W・L

 ヒデちゃんは。。。(何だっけ?)トチャンさんもW・Lメインで韓国製も用意。

 韓国製ルアーもそのままでは使わず、色を塗ったりしてました。

 皆さん思い思いのルアーを用意されていて、それを見ているだけでも楽しかったです。

 とりあえずこの釣りは鮭が回ってこないことにはどーにもならないので、がしかし、

 投げてないといつ回ってくるか判らないので(背びれが見える時もありますが。。。)

 初心者の私はとりあえず投げる!

 投げていると「ガツン」とアタリ。ヤマピーさんに助けを求め、よーやく上がってきたのは

 オスの鮭。(オー釣れた)。数投すると、またアタリ!今度はメスの鮭(オーオー)
IMG_3387[1]
IMG_3386[1]


 しばらくすると、左横で釣っていたヤマピーさんにアタリ!しかし、ジャンプ一発!

 ラインブレイク!(惜しい!)

 その後、またヤマピーさん。。。。んーーーー。またしてもラインブレイク。

 その後は、長い間沈黙。。。

 次はトチャンさんが、右横でヒット。オス鮭ゲットお。韓国製ルアーにご自分で塗った

 ルアーにかかったので嬉しさひとしおの様子。
IMG_3388[1]


 今度は、カフィーさんにヒット!こちらもオス。(なんかオスが多い。。。)
IMG_3389[1]

 その後、私は、2匹かかるも痛恨のラインブレイクでゲットできず。

 ヒデちゃんは。。。そーーーーっとしておきましょ。

 この日は、皆で4匹ゲットでした。