お疲れ様です。

ソウル釣りクラブ会員の皆様、今年も残すところ一ヶ月余りとなりました。
例年通り忘年会を開催致します!
奮ってご参加下さい。
別途メールで送信していますリンクより参加の可否を各自入力をお願いいたします。
期日は12月5日までにお願いします。

日時  12月9日(土)18:30~
詳細はメールをご参照ください。


日時 20171112日(日)

場所 영곡 바다 민물낚시터

天気 晴れ

参加者 Tochan会長、ひできさん、ひできさんJr、ひできさんJr.友達 2名、あじる

 

いつものセブンイレブン前に7時集合。参加者が少ないのでTochan会長以外は、ひでき号で出撃です。ひできJr.の友達2名も一緒に参加です。1時間ほどで釣り場到着です。


場所は、昨年までの釣り場が鮒釣専用になってしまったとのことで、新場所、
영곡바다민물낚시터(ヨンゴク海 淡水釣り場)です。 鮒、マスに加えて、바다 (海づり)(!)も併設されていて、ロブスターとか、ヒラメなんかも釣れるようです。 海釣り場は、真っ暗なテントの中で電気ウキをつけて、24時間夜釣りの環境です。

 

釣場では、オレンジのジャケットが鮮やかなTochan会長、すでに到着して準備も完了しています。気温-2度です。 桟橋にもベンチにも見事な霜が降りています。毎年そうですが、今年もやっぱり寒そうです。


masu1


ひできさんの下見情報で、釣れるという桟橋奥に全員で入ります。

8時過ぎ釣り開始。ルアーが中心ですが、我々以外に20人くらいが釣っていましたが、どうも釣れていません。

 

始めると、フライは直ぐにパラパラ釣れました。

キャッチ&リリースの釣り場ですが、結構良いサイズの魚を入れているようで、よくひきました。

masu2  masu3


ルアーは、全体的に苦戦が続きましたが、ひできさん、ひできさんJ.とヒット、



R0000400 R0000402

その後ルアーチームもヒットパターンを見つけたようで、ひできさんは数を伸ばします。


R0000405 R0000408

Tochan会長もBMTで鍛えたバス合わせがビシッと決まり見事にヒット。ナイスサイズを上げられました。 このころになると、気温も上がり風もないので、暖かく快適な釣りです。


R0000420  R0000428


お昼は、釣り場の食堂で。 釣り場の社長によると、普通釣り場のマスは釣り用で味はいまいちのもので、食用のものは別物とのこと。()食堂は食用のものを出すとのこと。

 

masu5  masu6

確かに、いつものより美味しいです。

お昼もおいしくいただき、天気も良くて暖かいので、14時まで延長しましたが、あっという間に終了時間に。 いいお天気で寒くもなく、魚も釣れて楽しい例会でした。



masu7


以上 (あじる)







日  時    7月8日(土)
場  所   충남도 서천군 서면도
参加者 しろーさん、ホリさん、もっさん、あじるさん、ひできさん、ウッドさん、Tochanさん、
             ジンベイさん、Kaffeeさん&友人さん、さわやんさん、スイルさん、くろさん、
            光っちゃんさん、けーしさん
      

7月開催ヒラメダウンショット

hirame-shugo


参加者のコメントです。

しろーさん:
初めて参加させていただきました。あいにくヒラメのあたりはありませんでしたが、35センチくらいの鯛が釣れたので、まあよし、とした釣行でした。
韓国の酔い止めを飲んで乗船しましたが、眠気が襲って1時間釣りをしては1時間寝るの繰り返しで全釣り時間の半分ほどしか竿を持てませんでした。
酔い止めは日本製の方がいいと痛感した釣行でした。


ホリさん:
晴天に恵まれたと言いたいが、いつ雨が降っても可笑しくない、7月8日の早朝からゴソゴソと釣り道具を家から運び出し、ソンドで
インチョン方面からの参加者4人と待ち合わせ、ソウル方面からの参加者の乗った大型バスに合流するため、15号線のヘンダムドサービスエリアに向かった。
今回の釣り物は、ヒラメのダウンショットで無事にバスと合流し目的地のホンウォン港まで約2時間の道のりだ。
ホンウォン港に向かう途中から雨も降り出し、着く頃には本降りとなってしまった。
乗船手続きを済ませ、いざ、出船したが雨は止むどころか段々強くなり、嫌な予感が脳裏をよぎった!
雨の降りしきる中、参加者の皆さんは、釣り竿を出して一生懸命、誘っていましたが、釣果は散々たる結果に終わってしまいました。
次回からは梅雨時期を過ぎてから例会を行いたいと思います。


もっさん:
当日はあいにく天候に恵まれず 全体的に釣果は良くありませんでした。私は1枚あげましたが たまたま運が良かっただけ。
写真の通り。息子に釣らせてあげたかったです。

hirame


あじるさん:
出船後、大雨でいったいどうなるかと心配になりましたが、天候は何とかなりました。
しかし、釣れませんでした。 終わり間際になんとかソゲが一枚。
ボウズではないものの、もっと釣れた前回の釣果と比べると寂しい限りでした。

ひできさん:
釣果からいうと、ダメでした。
ボーズです。

いつも通りの深夜に二村洞を出発。
夜明け前に港に着いて準備。
寝不足とバス酔いで、この段階で頭が痛い・・・。

出船してポイントまで、船で約一時間。
最初は大丈夫だけど、だんだん船酔いしてくる。

経験上、沢山釣れると興奮して船酔いを感じなくなるけど、
釣れないと、ヒマで(?)船酔いになりやすい。

例会当日は、活性が悪いのか、ヒラメがいないのか。
とにかく反応は渋く、数年前まで最強と思っていた、ダウンショットリグで釣れません。

船も移動を繰り返すが、どうにもこうにも釣れる気配がない・・・。
ヒラメ、昔はめちゃくちゃ釣れてたから(船中50匹ぐらいは普通だった)
もう乱獲で、取りつくしちゃったのか??

で、いつも通りの船酔い重症化→寝込み、の定番コンボ。

ま、大きなお船に乗って、美味しい潮風を堪能したと思っておきます(泣)
今度はエサで釣りたいッス。

↑このページのトップヘ